« 261 般若心経 梵字=リー | トップページ | 263 般若心経 梵字=トラ »

2013年4月 9日 (火)

262 般若心経 梵字=プ

梵字、プ ◇梵字教室1-梵字サイト

直筆による梵字教室です。

般若心経 今日の梵字一字=プ

暫くはこのまま解説無し、密教行者になり、呪文一筋です。さぁ~今日までの呪文を唱えてください。本日、梵字・呪文の後で〆る御真言は地蔵菩薩(オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ)です。

恋愛の神様のお札案内は左サイドの上部です。

読み  プー

舎利子 イ ハ シャー リ プ トラ 6文字のフレーズです。

画像

イー ハー   シャー  リー プー

梵字、イ梵字、ハ梵字、シャー梵字、リ梵字、プ

梵字教室2-密教サイト・ト・『阿修羅』を歴史からみれば、古代インドからの『神』像です。

 何年か前に上野に『興福寺・阿修羅像』展がありましたね。皆さんが拝観した『興福寺・阿修羅像』からの印象は如何でしたでしょうか?
とても『狂戦士』には見えませんよね?
『阿修羅』の名称が無かったならば、誰が『阿修羅』と観るでしょうか?
『興福寺・阿修羅像』は人間が持つ心、その心を表現する『神像』なんだなぁ~と思われれば〔まさにガッテン・ガッテン!〕でしょう!
三面は百面を意味します。
三面の表情から人間の持つ百の心を観て取れたでしょうか!
そして、百の心は『平等』でもあるのです。
『怒り』も『憎しみ』も『悲しみ』も『平等』と言う事は、『怒り』も『憎しみ』も『悲しみ』も『一つの心』となります。

『興福寺・阿修羅像』はあらゆる世界の存在は「この『一心』にあり」を教えてくれています。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/4/9   記

« 261 般若心経 梵字=リー | トップページ | 263 般若心経 梵字=トラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56981932

この記事へのトラックバック一覧です: 262 般若心経 梵字=プ:

« 261 般若心経 梵字=リー | トップページ | 263 般若心経 梵字=トラ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。