« 259 般若心経 梵字=ハ | トップページ | 261 般若心経 梵字=リー »

2013年4月 7日 (日)

260 般若心経 梵字=シャー

梵字、シャー

◇梵字教室1-梵字サイト

・直筆による梵字教室です。

・般若心経 今日の梵字一字=シャー

今日から、暫くはこのまま、解説無しで、とにかく呪文一筋にストレートに行きますのでよろしくお願い申し上げます。さぁ~今日までの呪文を唱えてください。本日、梵字・呪文の後で〆る御真言は地蔵菩薩(オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ)です

◇サイトに 恋人運・恋愛成就護符、お譲りのご案内があります。新たな「護符」(梵字・聖観音菩薩、愛染明王御真言)を御案内です。

読み  シャー

舎利子 イ ハ シャー リ プ トラ 6文字のフレーズです。

画像

イー ハー   シャー

梵字、イ梵字、ハ梵字、シャー

梵字教室2-密教サイト・阿修羅の王=大日如来

阿修羅は古代インドの土着の神様であり、時にはインドを守る神々の連合軍全体をも意味します。
インドの地に侵略・攻め込んできたのは、総大将インドラ(帝釈天)神を旗印とするアーリア人でした。
迎え撃つインドの守護隊、連合軍は、阿修羅(アスラ)神を絶対神(最高神)・守護神として戦いました。
勝ったり・負けたりしながら、戦争は何年も何世代も続きました。

ここにさまざまな神話の世界が伝承されていきます。
しかし、戦力に差がある阿修羅神軍はじりじりと・・・負けてしまいました。
バラモン神話では阿修羅は「強力な種族」として描かれ、時には神々を敗走させる「魔神」とも表現されています。

時を経て・・・ヒンドォが盛んになると庶民生活に昔の絶対神・阿修羅神が復活します。

時は仏教がだんだん密教化(タントラ仏教)していく時代と重なります。
やがて、仏教・瑜伽師が利用する『宇宙図』にも変化が現れました。
単なる図形ではなく『仏』様たちが描かれるようになりました。

『仏』曼荼羅の登場です。
仏教の名残が強い時代は、中心は『お釈迦様』でしたが、密教化になるに従い・・・その『仏』の中心には阿修羅の王が座す『仏』曼荼羅図が誕生!となりました。

その阿修羅の王が『大日如来』です。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/4/7    記

« 259 般若心経 梵字=ハ | トップページ | 261 般若心経 梵字=リー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56981921

この記事へのトラックバック一覧です: 260 般若心経 梵字=シャー:

« 259 般若心経 梵字=ハ | トップページ | 261 般若心経 梵字=リー »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。