« 234. 般若心経 梵字=ターと呪文 | トップページ | 236 般若心経 梵字=シュウー »

2013年3月13日 (水)

235 般若心経 梵字=ヤー

梵字、ヤー ◇梵字教室1-梵字サイト

除霊 浄霊師 神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

般若心経 今日の梵字一字=ヤー

添画も梵字も新しい肉・直筆を掲載です。

毎日、梵字一字、一字を掲載しています、これが簡単なようで大変です。でも、命とはこのようにして宿っていくのです。毎日の連続が立派な命を育むのです。

・今日までの梵文・呪文を唱えてください。最後の〆の御真言は昨日とは変わります。釈迦如来(ノウマク・サマンダ・ボダナン・バク)です。

・ページ左サイトに 開運・厄除け護符お譲りのご案内があります。

読み   ヤー

      ・空即是色 ヤー(・シュウー・ニヤ・ター・タ・ドルー・パン)

        本日から新しいフレーズに入ります。7文字です。

画像   ヤー

88_2

梵字教室2-密教サイト『般若心経』は何ゆえ存在するか!(No.2)

面白い発見があります。
『般若心経』は他の大乗『経典』形式と違うのです。
知る人は、当然に知っていることでしょうが・・・。

お釈迦様の教え『経典』はすべてが『如是我聞(われはかくのごとくに聞いた)』からスタートします。
しかし『般若心経』だけ、この冒頭語がありません。

いきなり『観自在菩薩』が登場します。
何故か?
浄霊師の私はこのことを『不思議!』に思っています。
そして、ここの『不思議』に強く惹かれます。

毎日、梵字を一字づつ掲載していることにも繋がります。

大乗仏教は来るべき自らの『滅び』に対して『不死鳥』なる再生のための『鍵なる教典』を最初から用意していたのではないでしょうか。
誰が仕掛けたかは不明です!
しかし、この用意された『鍵なる教典』が『般若心経』だったとすれば?
・・・面白いなぁ~です。
『般若心経』はお釈迦様が説いた教えではなく、誰かが『用意した鍵』なる『教典』だったということです。

『空海』だけが、この仕掛け人に対して見事に『謎解き』をしてみせました。
著作『般若心経秘鍵』は「大乗仏教、再生に用意された鍵」こそ=『般若心経』である。
『般若心経』は大乗仏教『滅び』の保険として用意されていた鍵であり、これこそ真の『密教』の経典=「曼荼羅世界を描くもの」であると解いたのです。
『密教』の中に『密教』ありです。
鍵の中に鍵がある。
それが『般若心経』の中に存在する『観世音菩薩』ではあるまいか?
・・一気に書き上げた剣二郎のロマンです。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/3/ 13   記

« 234. 般若心経 梵字=ターと呪文 | トップページ | 236 般若心経 梵字=シュウー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56763263

この記事へのトラックバック一覧です: 235 般若心経 梵字=ヤー:

« 234. 般若心経 梵字=ターと呪文 | トップページ | 236 般若心経 梵字=シュウー »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。