マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

神島剣二郎の出演DVDグラビア

  • 2
    DVDになってから11本のシリーズです。

出演DVD

  • 戦争の傷跡 ヒロシマからの警告
  • 霊界に一番近い場所 青森霊道行軍
  • 怨念の心霊写真 九州魔街道
  • 神々の警告 宮崎闇巡礼
  • 闇に浮かぶ光体 これがオーブ
  • 震撼!恐怖の心霊写真集
  • 本当に怖い心霊写真
  • 日本心霊列島 あなたの街にも
  • 死を呼ぶ心霊写真
  • 日本心霊列島 呪われた幽霊
  • 日本心霊列島 霊能者も恐れた

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。

原口あきまさ、宗優子、神島剣二郎DVD

  • 1
    女子高生心霊ファイル 恐怖の放課後 1部、2部 ゴマブックス

« 230. 般若心経 梵字=パンと呪文 | トップページ | 232. 般若心経 梵字=シュウーと呪文 »

2013年3月 9日 (土)

231. 般若心経 梵字=サーと呪文

梵字、サー ◇梵字教室1-梵字サイト

般若心経 今日の梵字一字=サー

本来は観自在菩薩の「サ」と発音しますが、右肩に半月の短冊が付いていますので「サー」と伸ばして発音します。

今日までの梵文・呪文を唱えてください。最後の〆の御真言は阿弥陀如来(オン・アミリタ・テイゼイカラウン)です。

・・ページ左サイトに 開運・厄除け護符お譲りのご案内があります。

・読み サー

      色即是空 ヤ・ドルー・パン・サー・(シュウー・ニヤ・ター)

      7文字でワンフレーズです。

      色不異空・空不異色色即是空・空即是色の部分。

画像  ヤ ドルー バン   サー

梵字、ヤ梵字、ドルー梵字、バン梵字、サー

・           

梵字教室2-密教サイトー六観音』をご紹介。

『観音菩薩』の変化が多すぎて、困るようになりました。
救いを求める人間の無数の『願望』を叶えるには無数の『変化』が必要とされ、たくさんの観音菩薩が誕生しました。

ここで、『観音菩薩』の変化を整理することになりました。
人間がそれぞれの業によって、死後、さまよう『冥界』があります。
それを『六道』といいます。
この『六道』世界に合わせて代表『観音』が設定されました。

聖観音   ――地獄
十一面観音――阿修羅
千手観音 ――餓鬼
馬頭観音 ――畜生
准胝(じゅんてい)観音――人間
如意輪観音――天

『准胝(じゅんてい)観音』は真言宗です。
天台宗は『不空羂索観音』を入れるようです。

また、どちらも喧嘩なしとして、『七観音』を信仰する形もあるそうな・・

これもまた、仏教の良いところですね。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/3/9  記

« 230. 般若心経 梵字=パンと呪文 | トップページ | 232. 般若心経 梵字=シュウーと呪文 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お祓い」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

除霊師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56605502

この記事へのトラックバック一覧です: 231. 般若心経 梵字=サーと呪文:

« 230. 般若心経 梵字=パンと呪文 | トップページ | 232. 般若心経 梵字=シュウーと呪文 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28