マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

神島剣二郎の出演DVDグラビア

  • 2
    DVDになってから11本のシリーズです。

出演DVD

  • 戦争の傷跡 ヒロシマからの警告
  • 霊界に一番近い場所 青森霊道行軍
  • 怨念の心霊写真 九州魔街道
  • 神々の警告 宮崎闇巡礼
  • 闇に浮かぶ光体 これがオーブ
  • 震撼!恐怖の心霊写真集
  • 本当に怖い心霊写真
  • 日本心霊列島 あなたの街にも
  • 死を呼ぶ心霊写真
  • 日本心霊列島 呪われた幽霊
  • 日本心霊列島 霊能者も恐れた

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。

原口あきまさ、宗優子、神島剣二郎DVD

  • 1
    女子高生心霊ファイル 恐怖の放課後 1部、2部 ゴマブックス

« 213般若心経 梵字=パリ | トップページ | 215. 般若心経 梵字=ック »

2013年2月20日 (水)

214. 般若心経 梵字=タ

梵字、タ梵字教室1-梵字サイト

般若心経 今日の梵字一字=タ

除霊 浄霊師 神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

・これも初めて登場の梵字です。私の好きな梵字のひとつですが筆回しに特徴があります。

・今日までの般若心経の呪文を先に唱えてください。さぁ~、その後で〆る呪文です。以下の通りに。

胎蔵界・大日如来(ノウマク・サマンダ・ボダナン・アビラウンケン)です。

読み 色不異空 ルー パン ンナ パリ タ  (ック シュー ニャ ター)

9文字でワンセットです。良くご承知の部分です。色不異空・空不異色・色即是空・空即是色の部分に入っています。

画像一覧   ルー  パン ンナ パリ タ  (ック シュー ニャ ター)

梵字、ルー梵字、バー梵字、ンナ梵字、パリ梵字、タ

梵字教室2-密教サイト   

浄霊師が観、語る『般若心経』!〔No.4、この章の終了〕

『色即是空・空即是色』という一節を剣二郎の望遠鏡理論を以ってすれば、以下のようになります。

この望遠鏡は、先に望遠鏡が発明されたのではありません。
ヨハネス・ケプラー(ドイツ人)は「1571~1670」の人です。
空海は「774~835」です。
空海の理論活用のほうが何百年も先なんです。

善無畏和尚が『大日経(凸レンズ)』ひとつを両手で持って虫眼鏡のように「拡大利用」を教えました。
不空和尚が『金剛頂経(凸レンズ)』ひとつを両手で持って虫眼鏡のように「拡大利用」を教えました。

空海の恩師である恵果和尚は善無畏の『大日経(凸レンズ)』を左手に、不空の『金剛頂経(凸レンズ)』を右手に収めて、ふたつを順番に受け継ぎました。
空海は唐の国、長安の都で恵果和尚より、このふたつを同時に譲り受けました。
そして、帰国後、それぞれの(凸レンズ)を筒の両サイドにはめ込み、「心で見る一本の望遠鏡」を作りました。
そこに観えた『曼荼羅世界』を空海は次から次に書に書き記していきました。

『サマタ〔=奢摩他〕』・『ビパッシャナー〔=毘鉢舎那〕』で解釈をさらに進めます。

眼の前のあらゆる俗界現象物を『大日経・対物(凸レンズ)』で『胎蔵曼荼羅(仏)』世界を描き出し、そのまま収束して、焦点(空)まで消し去ります。
次に『金剛頂経・接眼(凸レンズ)』で、その焦点(空)なるところから改めて『金剛界曼荼羅』を描き出します。

真の『曼荼羅』とは、この世の現実世界そのものを『曼荼羅』として描き出していると言う密教教義をご存知でしょうか?
まさに、この意味の通りになります。

俗界現象物が『心の望遠鏡』を通すと『金剛界曼荼羅』が開けて行くからです。

古代インドの瑜伽行は『無心』になることが主点でした。
これから見れば『サマタ〔=奢摩他〕』はインド古来の瑜伽行(お釈迦様が誕生する以前から、この瑜伽行はありました)に近いとなるでしょうか。

お釈迦様は菩提樹の下で定(禅)を得て、そこから観を得て悟りを開きました。
これから見れば『ビパッシャナー〔=毘鉢舎那〕』はお釈迦様が開いた観法と重なるかもです。

見方を変えれば、『大日経』は古代インドを採取し、『金剛頂経』はお釈迦様の観法を採取したとも言えるかもしれません。

このあたり、密教の項で後述したいと思っています。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/2/20  記

« 213般若心経 梵字=パリ | トップページ | 215. 般若心経 梵字=ック »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お祓い」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

除霊師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56517106

この記事へのトラックバック一覧です: 214. 般若心経 梵字=タ:

« 213般若心経 梵字=パリ | トップページ | 215. 般若心経 梵字=ック »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28