マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

神島剣二郎の出演DVDグラビア

  • 2
    DVDになってから11本のシリーズです。

出演DVD

  • 戦争の傷跡 ヒロシマからの警告
  • 霊界に一番近い場所 青森霊道行軍
  • 怨念の心霊写真 九州魔街道
  • 神々の警告 宮崎闇巡礼
  • 闇に浮かぶ光体 これがオーブ
  • 震撼!恐怖の心霊写真集
  • 本当に怖い心霊写真
  • 日本心霊列島 あなたの街にも
  • 死を呼ぶ心霊写真
  • 日本心霊列島 呪われた幽霊
  • 日本心霊列島 霊能者も恐れた

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。

原口あきまさ、宗優子、神島剣二郎DVD

  • 1
    女子高生心霊ファイル 恐怖の放課後 1部、2部 ゴマブックス

« 200 般若心経 梵字=パン | トップページ | 202 般若心経 梵字=ニヤ »

2013年2月 7日 (木)

201 般若心経 梵字=シュウー

梵字、シュー◇梵字教室1-梵字サイト

般若心経 今日の梵字一字=シュウー

なにやら美しい字ですね。それもそのはずシュウー。

週、集、秀、州、色々な漢字があります。

本日までの呪文の後に、唱え〆る御真言を御案内します。

帝釈天「ノウマク・サマンダ・ボダナン・インダラヤ・ソワカ」です。四天王を統括する将軍です。

読み ルー パン シュウー ニヤ ター 「漢訳はありません。梵文のみ」

画像一覧  ルー パン (シュウー ニヤ ター )五文字でセットです。

梵字ールー梵字ーパン梵字、シュー

◇梵字教室2-密教サイト

 密教に期待できるもの!

心因性の原因から来る病気、憑依による精神への影響!そして種類が変わりますが、犯罪、戦争なども〔・・・これは、勝手な自論ですが・・・〕人類が『知性』を持った瞬間からの表裏の関係でもあると思っています。

人間社会は『知性』があるからゆえに『事件』が起きるのではないでしょうか。

ほとんど毎日ある『殺人事件』の報道でも、人間としての『理性(知性)』を無くした動物的『本能』をむき出しの行動をした、と、されることがあります。
しかし、野生動物の世界、例えばライオンは、決して仲間のライオンを罠にはめて殺したり、食べたりはしないそうです。
餌とする動物を殺すのも食べるためであって、人間のするような殺戮・殺し方は絶対に無いそうです。
繁殖期での『雌』の獲得争奪戦も、戦う『雄』同士は相手が負けを認める・降参して逃げれば、殺すところまでは至らないのです。

動物の『生存への本能』はもっと、もっと『純粋なもの』だそうな。

人間が純粋な動物的本能だけで行動するならば、人間が人間を『殺す』という忌まわしい有様はないかもしれません。

『知性』というものを私達はもっと考察する必要があるのではないでしょうか!

人類の『知性』は何のために与えられたのか?

・・これこそ『密教』に解答を期待しても良いかも!です。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/2/7  記

« 200 般若心経 梵字=パン | トップページ | 202 般若心経 梵字=ニヤ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お祓い」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

除霊師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56517057

この記事へのトラックバック一覧です: 201 般若心経 梵字=シュウー:

« 200 般若心経 梵字=パン | トップページ | 202 般若心経 梵字=ニヤ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28