« 189 般若心経 梵字=パ | トップページ | 191 般若心経 梵字=チ »

2013年1月27日 (日)

190 般若心経 梵字=シュヤ

般若心経、梵字、シュヤ ☆梵字教室1-梵字サイト 神島剣二郎に直筆梵字教室

般若心経 今日の梵字一字=シュヤ

本日、最後に付け加える仏尊の御真言です。

薬師如来(オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ)です。今日もご利益・効果抜群の一日に!合掌!

具体例・タイトルのプラジニャー・パーラミター・フリダヤン・サマープタンから始まり、本日の梵字まで(あるいは、区切りの良いフレーズまでで結構です)・・・スヴァバーヴァ・シュウニヤーン・パシュヤの次に、オンコロコロ・センダリマトウギ・ソワカで〆て下さい。合掌

ぐちゃぐちゃと読みづらくて、大変恐縮です。1月29日の早朝5:00にまとめ第2弾!を掲載しますnote

読み   スヴァ バー ヴァ シュウー・ニヤン・パ・シュヤ

画像一覧 「空」(・・度一切苦厄)

    [スヴァ・バー・ヴァ・シュウー・ニヤン・パ・シュヤ・(チ・スマ)]9文字でセットです。 

般若心経、梵字、スヴァ般若心経、梵字、バー般若心経、梵字、ヴァ般若心経、梵字、シュウー般若心経、梵字、ニャーン般若心経、梵字、パ般若心経、梵字、シュヤ

☆梵字教室2ー密教サイト

唯識教義の問題点!

『識』の世界で浮かび上がる、大きな「疑問」とは?

唯識説は、すべての現象的存在は幻影であり、実在ではないとします。一切諸法は『識』=『心』の働きからであり、『識』によって認識されたもののみがこの世に存在します。

しかし、ここで不思議(疑問)に出会います。

『識』の世界だけは最初から実在する点です。
「第七マナ識」・「第八アラヤ識(阿頼那識)」は最初から実在するのです、しかし、なぜに、この『識』の世界だけは実在するのでしょうか?

『識』=『心』の世界も幻影(存在しない)ではないのか?・・・と言う疑問は出ないのでしょうか?

これは、大乗仏教の『空』論も同じ論旨の疑問となるのです。

ある仏教学者の著作に『般若心経の新しい読み方』があります。

彼は『空』について以下の如くに、論じています。
「『空』とは、要するに『空っぽ』と言うことです。ただ単に「ない」ということではありません。
空というのは、何物かの中であるべきものがない、ということです」・・・と。

これが一般仏教の定説のようです。
注目すべき点は、「何物」とは何か?ということです。
何もないと言いながら『空っぽ容器』は存在するのです。

この世を『容器』の中身の『有る・無し』で『空』論を展開させます。しかし、不思議に思います。
何も存在しない世界に、どうしてこの『容器』だけは最初から存在するのか?・・・

「色即是空、空即是色」は、物質世界・形あるものの世界を『空』と言っているのですが、『般若心経』は次に「受・想・行・識」の世界も=これも又『空』なり!と続けます。
つまり『心』の世界も『空』なのです

「物質世界・精神世界」=あらゆる世界が『空』なのに、どうして『空っぽ容器』は最初に存在するのでしょうか?

・・・これは、誰もが思うだけではいけない、思わねばいけない疑問ではないでしょうか!

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/1/27   記

« 189 般若心経 梵字=パ | トップページ | 191 般若心経 梵字=チ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56478529

この記事へのトラックバック一覧です: 190 般若心経 梵字=シュヤ:

« 189 般若心経 梵字=パ | トップページ | 191 般若心経 梵字=チ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。