« 170 般若心経 梵字=ノ | トップページ | .梵字教室・梵字図絵一覧 »

2013年1月 8日 (火)

171 般若心経 梵字=ヴィヤ

般若心経、梵字、ヴィヤ梵字サイト・」・・般若心経 梵字=ヴィヤ

除霊 浄霊師 神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

梵字で発音が『ヤ』で終わる場合は、ほとんど、腰から下がお尻に向かって『人魚の尾』になる

のが一般です。

読み方     般若心経 ヴィヤ

画像一覧    [照見]=[ヴィヤ ヴァ ロ カ ヤ チ スマ]梵字で7文字がセットです。

梵字、ヴィヤ

密教サイト=後期密教をチョット覗きました。

お正月、お酒の飲みすぎ気分で、古代インド・後期密教の世界(資料)を覗いてきました。
お~おっ、うわ~・・凄い世界です。

この寺子屋に乗せることが出来るや否や!いや!やはり無理・無理でしょう!

後期密教の世界は、アダルトな世界!淫欲世界の表現をいかようにするか?ともなります。

(後期密教に至り・・・インドの地に仏教は寺院も壊滅・消滅して消えていきます)

また、密教における、弟子が師の全てを引き継ぐ・・・「灌頂を受ける行為」は 淫欲とは、はっきり離れた正嫡儀式の世界ですが、後期密教の師と弟子の「灌頂場面」を事実表現することは、婦女子を前にしては、今の私には到底できないアダルトな世界です。

中世、真言宗に「立川流」という異端が現われました。
天台宗には「玄旨帰命壇」(げんしきみょうだん)と呼ばれる「淫祀邪教」・「秘密法門」が誕生しました。どちらも双生児のように似ています。徹底的に現実肯定、淫欲肯定の世界です。
江戸時代にどちらも歴史から消えて行きました。
立川流の淫祀邪教の主点は現世利益ですが、天台の「玄旨帰命壇」は「天台本覚論」と呼ばれる思想から誕生します。
この「天台本覚論」の思想をもとに、「天台・最澄」と「法相・徳一」の大論争も展開します。

私が言いたいポイント点は、「立川流」「玄旨帰命壇」どちらも異端だと言うことです。
正しき仏教とは何か?を見るときは「外法」か「内法」かの判断でしょう。
いかに、衆生救済、仏法の通りとしても、目的・手段が外れていては、「外法」の道となりましょう。
「平等心」と「慈悲」と「方便」この三つの道からいかなることがあっても外れない「内法」の道を究めていく、これが真のお釈迦様の仏教と思います。
これはそのまま、空海密教にも通じることなのです。

このさき、寺子屋は進みますが、「内法」の世界にしっかりと進路を定めて行きましょう。

お正月気分も抜けて、そろそろと、出発です。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/1/8  記

« 170 般若心経 梵字=ノ | トップページ | .梵字教室・梵字図絵一覧 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56397687

この記事へのトラックバック一覧です: 171 般若心経 梵字=ヴィヤ:

« 170 般若心経 梵字=ノ | トップページ | .梵字教室・梵字図絵一覧 »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。