« 169 般若心経 梵字=マー | トップページ | 171 般若心経 梵字=ヴィヤ »

2013年1月 7日 (月)

170 般若心経 梵字=ノ

梵字、ノ梵字サイト・」・・般若心経 梵字=ノ

神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

もの凄く特徴のある梵字です。返って覚えやすくもあります。幽霊の手踊りと覚えてくださいlovely4つの画数での成り立ちです。左から英語のT踊り、一本立ち、平仮名のひ、のようでもありますね。

みなさ~ん、本日の朝食は「七草粥」を召し上がりましたか?

「七草」はセットになって、今どきは、どこのスーパーでも用意してあります。本当は、野に出て、「七草」を摘むような風情あることが必要なのですが・・・哀しいかな・・・不可能な時代です。

せり、なずな、ごぎよう、はこべら、ほとけの座、すずな、すずしろ・・・と。本日、「七草粥」を召し上がれば、この先一年、無病息災、邪気払い、万病対策になりますnoteさぁ~、遅くはありません、昼食・夕食にも間に合い合います(いや~もう遅いかな!・・・まぁ~大丈夫でしょう)

読み方     般若心経 ノ

画像一覧    [行ずる時]=[(チャ) ルヤ~ン チャ ラ マー ノ]          

         全部で六文字続きます。

         本日を以って[行ずる時]のフレーズ部分の終了です。

梵字、チャ梵字、ルヤーン梵字、チャ梵字、ラ梵字、マー137_1

「密教サイト=物事の因を・・・重要視せよ!」

人間にとって何よりも大事なものは、ほとんどが眼にみえないものとなっています。
これを『因・果』から考察すると、どちらが、眼に見えないものかは、すぐにお分かりになるでしょう。
人間の為す行為は『結果』からの判断よりも『原因』をしっかりと探り見極めることが重要です。
例えば『合格・不合格』を『結果』とするならば、これを以っては『良し・悪し』の判断にはなりません。
『不合格』の結果が『不幸』になるとは限らないのです。
あのときに、「不合格」になって良かった!と言う事もあるのです。
問題は、何故、不合格になったか?ということが重要なのです。一生懸命に努力したのであれば、『結果』は関係ありません。
いつの日か、別な形でその努力は報われるでしょう。

お釈迦様は、この世に生を受けたら、いつか必ず老死がある。
しかし、生を受けたからには、今を一生懸命に生きることをする、そのことを大事にせよ。
されば、未来に必ず訪れる「老死」については何も心配いらないと言うのです。
お釈迦様の説く、12縁起思想にはこの因を重要視することが根底にあります!

〔No.157〕 昨年 12月25日 宿題の解答。(遅くなりました)


〔問 題〕
能面の製作過程は大きく分けて二段階あります。
「粗(あら)彫り」と「仕上げ」です。
殆どが一人で完成まで携わりますが、時に応じて、分担するときあります。
師と弟子、どちらを分担するか?ご存知でしょうか。
「粗(あら)彫り」が師?弟子?あるいは「仕上げ」が師?弟子?でしょうか。

〔解 答〕
大事なものは、眼に見えない部分となっています。
眼にみえない世界を担当するのが師匠です。
「あら彫り」がキチッと出来ていれば、誰が仕上げてもそこそこ完成品となります。
しかし、「あら彫り」がダラダラなら、誰が仕上げようとも、駄作となります。

まさに、仏教の世界ではないでしょうか

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/1/7  記

« 169 般若心経 梵字=マー | トップページ | 171 般若心経 梵字=ヴィヤ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56397681

この記事へのトラックバック一覧です: 170 般若心経 梵字=ノ:

« 169 般若心経 梵字=マー | トップページ | 171 般若心経 梵字=ヴィヤ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ