« 164-2 ももクロ・般若波羅蜜多・梵字 (元旦 No.2) | トップページ | 166 般若心経 梵字=ルヤーン »

2013年1月 2日 (水)

165 般若心経 梵字=チャ

梵字、チャ梵字サイト・」・・般若心経 梵字=チャ

神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

楽しいお正月notelovelybellをお過ごしでしょうか。

古代インド人は『チャ』の発音が好きらしく、この梵字『チャ』は、これからも何度となく登場します。再度、次に登場したときに、この梵字が表す菩薩ネームをお知らせします~。

インドの「チャ・チャイ」はミルクの入った甘い紅茶です。お宅でも出来ます。焼いたお餅とも相性が良さそうですよ。お試しください。

読み      般若心経 梵字=チャ

画像一覧   [行ずる時]=[(チャ) ルヤ~ン チャ ラ マー ノ]

          今日から、新しいフレーズに入ります。梵字で六文字続きます。

梵字、チャ

◇「密教サイト-識を滅する」・・・これを読むと眠くなります~・そのまま寝てください~。

   識を滅するとは=『煩悩』を消すことである。

『前五識・第六意識』とは=「眼・耳・鼻・舌・身・意」の六つの『識』のことです。

弥勒菩薩をマスコットとする『法相宗・唯識』派の教義では、これらは、単なる「感覚器官」として活動するだけです。

眼を使用するなら、単に「物体」を見るだけ。

耳で聞くなら単に「音」を感じるだけです。

これら「物体」や「音」の情報を、『第7マナ識(自我意識)』は新たな認識(自分にとって都合の良い意識)に変化させて、『第8アラヤ識(阿頼那識)』に送達します。

結果、それらの認識が確定され、その意識が、また、順次、戻されて行きます。

具体的に表現すれば、『くさや』(あじの干物)、あるいはドリアン(果実)があります。嗅覚からすれば、腐敗したどうしようもない臭いです。
しかし、人により、『第7マナ識(自我意識)』はこれを『美なる匂い』『美食』と捉えて『第8アラヤ識(阿頼那識)』に送達します。
結果、『くさや』『ドリアン』は美々なる食物として認識・潜在化され、誰が「鼻を背けても」、当人にとっては、好物となります。いかがですか、『第7マナ識(自我意識)』って「くせものだ!」と思いませんか?

「善、悪、欲」みな、この『第7マナ識(自我意識)』が絡んで『第8アラヤ識(阿頼那識)』がそれらの認識を決定します。

唯識派の修行者は「無心定」の行をします。
禅定の修行のことです。
あらゆる心作用を死滅する状態にします。
出家者が目指すのがプロの世界の「滅尽定」で、凡夫、在家信者が目指すのが「無想定」です。表現は違いますが、同じものです。

まず、六つの『識』を制御して感覚器官を鎮めます。

やがて、『第7マナ識(自我意識)』を滅し、『第8アラヤ識(阿頼那識)』を滅するところまでいきます。
つまり、「悪、善、欲」自我意識の全て、さらに煩悩も消え去る世界です。唯識派の行者は、今を生きる中で、修行で「欲」も、「煩悩」も消し去る行を求めます。

『即身成仏』なる言葉は、まだ、生まれていませんでしたが、『即疾成仏』の言葉はすでに、生まれつつあったのです。

空海はこの時代に誕生します。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/1/2   記

« 164-2 ももクロ・般若波羅蜜多・梵字 (元旦 No.2) | トップページ | 166 般若心経 梵字=ルヤーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56263414

この記事へのトラックバック一覧です: 165 般若心経 梵字=チャ:

« 164-2 ももクロ・般若波羅蜜多・梵字 (元旦 No.2) | トップページ | 166 般若心経 梵字=ルヤーン »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ