« 136 般若心経 梵字=ナ | トップページ | 138 般若心経 梵字=ッスサ »

2012年12月 5日 (水)

137 般若心経 梵字=マ

般若心経の梵字=マ ◇「梵字サイト 」般若心経 梵字=マ

除霊 浄霊師 神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

 知ってる、知ってる、この字なら知ってますscissors

そうですね。以前にも、出て来ましたね。これが般若心経の梵字を覚えやすくしてくれます。

一度では覚えられない梵字も二度、三度、出てくれば大丈夫です。

なんといっても、この覚えの悪い私が、いつの間にか、覚えることが出来たのですから。

この梵字の発音は「=マ」です。前回と2文字を併せて「南無」と漢字に転換されます。

「南無阿弥陀仏」・「南無妙法蓮華経」の「南無」と同じです。これが本当の真言梵字の「ナマ」です。中国では真言梵字の「ナマ」の発音から「南無」の漢字を発音の通りに、当てはめました。

読み  般若心経本文・梵字 マ

画像  梵字サイト一覧

「オ~ン・ナ・マ・・・」

梵字=オーン梵字=ナ 梵字=マ

梵字サイトー般若心経表題部 この表題部に上記、本文が続きます。

プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤン  サ マー プタン

梵字画像はブラ梵字画像はジニャー梵字画像はパー梵字画像はラ梵字画像はミ梵字画像はター

梵字画像はフリ梵字、ダ梵字、ヤン梵字、サ4_1_2梵字画像はプタン

密教サイトー密教の見方

さぁ~リラックス、リラックスですよ。先は長いですから。

審美眼?鑑定眼?・・深秘釈?

密教は『心』の眼で見よ。
目の前に見えている奥の奥(深秘釈)を見よとも言われます。

さて、古美術の世界はこのようなことがあります。
このような場合、皆さんならどう判定しますか?

これは現実の世界の一例です。

名匠と謳われる(賛美される)刀鍛冶『正仁』なる者がいます。
彼には、弟子がいます。その弟子の名は『孫次郎』です。

『孫次郎』が腕を上げて、師匠たる『名匠・正仁』に劣らぬ一本の見事な素晴らしい『新刀』を打ち上げました。

さて、ここで問題です。

『孫次郎』の『新刀』を見て、師匠『正仁』が、う~ん、これは良く出来た。見事だ!と褒めました。

そして、銘(作者名)を刻む時に師匠『正仁』から提案がありました。

「その見事な『新刀』に私の『正仁』の名前を入れても良い」
「私が認めよう!こちらに寄越しなさい」と言って、師匠、自らが『正仁』の銘を刻みました。

さて、もう一つの別な提案もありました。
それは、弟子が打った(作った)『新刀』の素晴らしさを褒めた師匠が、弟子に言いました。

「見事だ!その『新刀』には私の名前『正仁』を刻んで宜しい」
許可が出たので、『孫次郎』自らが、『正仁』と刻みました。

この場合、実社会では大きな違いがでてきます。

片方は「真物」片方は「偽者」扱いとなります。

では、どちらが「真物」でどちらが「偽物」となるのでしょうか?

「真物」という物の見分けの世界ってこんな風に見るのかの一例です!

解釈の違いですが、知っておくのも面白いですよ!

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

 密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/12/5記

附則。

プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤン  サ マー プタン

正式には 「般若波羅蜜多心(経)合掌」となります。ここには、「経」(スートラ)と云う意味の梵字は入っておりません。・・・だからこそ、梵文は「経典」では無い、「呪文」だと言えるのです。

« 136 般若心経 梵字=ナ | トップページ | 138 般若心経 梵字=ッスサ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56208465

この記事へのトラックバック一覧です: 137 般若心経 梵字=マ:

« 136 般若心経 梵字=ナ | トップページ | 138 般若心経 梵字=ッスサ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ