« 135 般若心経本文梵字=オ~ン | トップページ | 137 般若心経 梵字=マ »

2012年12月 4日 (火)

136 般若心経 梵字=ナ

般若心経の梵字=ナ 本文 画像 

除霊 浄霊師 神島剣二郎の直筆による梵字教室です。

◇「梵字サイト・」般若心経 梵字=ナ

かぁーんたん!と思っている・・・あなた。描くのは、たやすくても、いつまでも、この梵字が般若心経の何にあたるか?しっかり、覚えていられるでしょうか。

梵字(=ナと発音です)・・・漢訳では「南」の漢字になります。

読み  般若心経・梵字・ナ

画像    

オーン  ナ

梵字=オーン梵字=ナ

◇ 梵字サイトー般若心経表題部

プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤン  サ マー プタン

梵字画像はブラ梵字画像はジニャー梵字画像はパー梵字画像はラ梵字画像はミ梵字画像はター

梵字画像はフリ梵字、ダ梵字、ヤン梵字、サ4_1_2梵字画像はプタン

◇「密教サイト・平等観

仏教の「平等観」は日本仏教・全宗派の根底となっています。

さぁ~年末まで、少しリラックスして道草しながら進みましょう

密教サイトー日蓮上人・・・日蓮宗の「平等観

日蓮上人
神奈川県横須賀市、東京湾を一望する崖道に日蓮上人、おこもりの窟(いわや)が残ります。
土地では『お穴さま』と呼ばれます。
日蓮上人は、建長五年(1253年)開宗を目指し、鎌倉に向かわんと季節は春、三月、この地に海から上陸されました。

[上陸の際のエピソード!]

まだ、浅瀬で、海水が太ももの辺りまで、あるところ、地元の漁師から背中に背負われての上陸の際、海底にあるさざえの「角」で漁師が足を痛めてしまいました。日蓮上人は漁師への感謝に・・・祈願をしました。・・・以降、その漁場のサザエはすべて「角」が無くなったと伝えられています。

老舗の和菓子屋さんでは「角無しサザエ最中」が大人気!美味しいですlovely

この岩屋『お穴さま』は日蓮上人の『霊跡地』です。
私は何度か、この岩屋『お穴さま』を訪れています。

『お穴さま』の前で佇み、念視しますと、日蓮上人のお姿が熱き『紅蓮の炎』となって奥の暗闇に浮かび上がります。

眼を開けていても、閉じていても・・・同じように穴の奥に赤々と『紅蓮の炎』が視えました。
【ご参拝なら、今時の冬場を推薦します。やぶ蚊が多いですよ~】

日蓮上人を慕う人々は多いです。
そしてかなり分派しています。

ある派の教義を見てみましょう。

「釈尊と法華経と我等の三つ差別なしと悟って、南無妙法蓮華経と唱え奉る」とあり、また、「魔界・仏界・衆生界は本来一如である。悪魔魔民と雖も仏法を護る護法善神の一分となることができる。是は十界皆成の法華経の経力によることである」とあります。

如何でしょう。みなさん、「釈尊と法華経と我等の三つ差別なし」は=「皆、平等」を説くのがお分かりでしょうか。

「魔界・仏界・衆生界は本来一如である」もこれまた=「皆、平等」を説くのをお分かりになりますか。

教義・教理、宗派は違えど「この世の、皆、平等」思想はどんなに枝葉になっても脈々と日本の仏教界に流れ残っています。

また、日蓮宗・法華経行者は「感応道交」で法・仏・行者の一体化修法をします。
どれも「皆、平等」思想からの修法ではないでしょうか。

【剣二郎の浅学、勝手な解釈です、お許しを・・謝謝】

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

 密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/12/4 記

附則。

プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤン  サ マー プタン

正式には 「般若波羅蜜多心(経)合掌」となります。ここには、「経」(スートラ)と云う意味の梵字は入っておりません。・・・だからこそ、梵文は「経典」では無い、「呪文」だと言えるのです。

« 135 般若心経本文梵字=オ~ン | トップページ | 137 般若心経 梵字=マ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56208461

この記事へのトラックバック一覧です: 136 般若心経 梵字=ナ:

« 135 般若心経本文梵字=オ~ン | トップページ | 137 般若心経 梵字=マ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。