« 13仏 梵字、法曼荼羅まとめ | トップページ | 123 start般若心経・梵字1-プラ »

2012年11月20日 (火)

梵字「般若心経」登場を待つ

明日からの梵字サイト!・・・新企画登場!eye

みなさんがよ~くご承知の「般若心経」を梵字で毎日、一字づつ表現していきましょう!

まず、最初は、「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)のタイトルから、梵字で書いて行きます。(除霊 浄霊師 神島剣二郎自筆にて)

プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤ  サ マー プタン
 般   若    波 羅 蜜 多   心(カリダ)     経       合 掌

毎日、左上画像に「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)を梵字(=梵字仏)で、一字づつを掲載します。

 漢訳された漢字での「般若心経」はどこでも見ることができますが、梵字による「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)はめったに見られませんですよ・・・今、簡単に掲載すると申し上げましたが・・梵字で「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)を最後まで書き上げること・・・これは大変なことです。終了予定は2年を超えていくことになるでしょうから!

頑張ってみますね! 行けるところまで行け行けで!scissors

これが神島剣二郎流の人生観です。

チョット、横道の話題ですが・・・

玄奘三蔵法師(=西遊記・三蔵法師さま)がこの『般若心経』を漢字翻訳(中国語・漢字で表現)しています。

さて、玄奘三蔵法師がインドの国に向かう途中、魔物に会い、『般若心経』を唱えて危難を逃れたと伝承されていますが・・・(大唐西域記)

ここでご一緒に考えてみませんか?

このとき、危難を逃れたとされる「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)は漢訳(発音は唐語)?された「般若心経」だったのか?・・・それとも梵語による「般若心経」のどちらだったのでしょうか?
本当は、玄奘三蔵法師のみぞ知ることでしょうが・・・

私は、玄奘三蔵法師は梵字の羅列を言葉にした「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)・・・=真言=陀羅尼(お経の原語)を唱えて危難を逃れたと思っています。

玄奘三蔵法師が「般若心経」(=般若波羅蜜多心経)を、梵字から漢字に翻訳したのは、長い間、インドで修行をして、やがて中国に帰ってきてからのことでしたから。

みなさ~ん、玄奘三蔵法師は梵字の『般若心経』を唱えて危難を逃れたのですよ~!

(勝手な思い込みです・・・謝・謝)m(_ _)m

さて、西遊記の世界、玄奘三蔵法師、おともの孫悟空が如意棒を振り回して魔物を蹴散らしたのは事実か?

子供諸君!・・・真実ですhappy01

大人のみなさん!夢多き人生をheart04

 密教の徒  除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/11/20記

« 13仏 梵字、法曼荼羅まとめ | トップページ | 123 start般若心経・梵字1-プラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/55954632

この記事へのトラックバック一覧です: 梵字「般若心経」登場を待つ:

« 13仏 梵字、法曼荼羅まとめ | トップページ | 123 start般若心経・梵字1-プラ »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。