« 117 釈迦の「法」/梵字 サ | トップページ | 119大乗仏教と空海 /梵字キリーク »

2012年11月15日 (木)

118実践は難しい!/梵字 サク

梵字の勢至菩薩  scissors梵字サイト No.10」 勢至菩薩=サク

除霊 浄霊師 神島剣二郎の自筆

 観音様の梵字画像に似ていますね。やさしいようですが、

右の二つの点画(◇のことです)。

これが難しいのです。この梵字、やさしく描いて見てくださいね。

scissors密教サイトー説く前に為す、実践

 お釈迦様が平等思想の伝道実践に、まず、為したことは「自らを棄てること」でした。

例えば・・・。
無一文の人が「この世はお金がすべてじゃない・・」と言ったとき、聴き手は「あなたがいくら望んでも、どうせ、お金が手に入らないから、そう言うだけでしょう」と納得しません。

代わりに、資産家が「この世はお金がすべてじゃない・・」と言ったら、聴き手は、「あなたは資産家で現在が安定しているから、そういうだけで、明日から食べていくお金が無くなったら、決してそんなことは言えないはず」と納得しないでしょう。

これは、どちらの説得者も実践・実証がないからです。
他の人への説得力がないのです。

お釈迦様は『具体的な存在』として自らを置きました。

真言密教の世界で言えば、「『事相』の教え」となりましょうか。お釈迦様自身が「『事相』の教え」となる?・・・如何でしょうか?

人間そのものが「『事相』の教え」に成り得ると表現が許されるのは、まさにお釈迦様と空海だけではないでしょうか!

このあたり真言密教の『事相』について、まったく違う角度からの勝手な解釈ですが・・・う~ん・・チョッと気に入ってます。謝謝

では、彼が身を置いた世界は如何なる世界だったのか?
それは、プラスでもなく、マイナスでもない、実は、正に中道の世界だったのです。
そこに、彼の『縁起の理法』が活きてきます。

附則
私の大好きな「あいだみつお」なら、“でも、お金もほしいよなぁ!”と詩するでしょう、これも又、現実世界、真実の言ですよね!

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

 密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/11/15

« 117 釈迦の「法」/梵字 サ | トップページ | 119大乗仏教と空海 /梵字キリーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/55954586

この記事へのトラックバック一覧です: 118実践は難しい!/梵字 サク:

« 117 釈迦の「法」/梵字 サ | トップページ | 119大乗仏教と空海 /梵字キリーク »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。