マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

神島剣二郎の出演DVDグラビア

  • 2
    DVDになってから11本のシリーズです。

出演DVD

  • 戦争の傷跡 ヒロシマからの警告
  • 霊界に一番近い場所 青森霊道行軍
  • 怨念の心霊写真 九州魔街道
  • 神々の警告 宮崎闇巡礼
  • 闇に浮かぶ光体 これがオーブ
  • 震撼!恐怖の心霊写真集
  • 本当に怖い心霊写真
  • 日本心霊列島 あなたの街にも
  • 死を呼ぶ心霊写真
  • 日本心霊列島 呪われた幽霊
  • 日本心霊列島 霊能者も恐れた

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。

原口あきまさ、宗優子、神島剣二郎DVD

  • 1
    女子高生心霊ファイル 恐怖の放課後 1部、2部 ゴマブックス

« 124 般若心経・梵字2-ジニャー | トップページ | 126 般若心経 梵字4-ラ »

2012年11月23日 (金)

125 般若心経 梵字3-パー

梵字画像はパー 「梵字サイト」 (梵字=パーと発音) 

うーん、、やさしいようなパーの梵字ですが、漢字の「波」

とはまったく違いますね。

この梵字は、人が膝を折って横向きに祈りをささげるポーズ

に視えませんか?

読み  表題部分  般若波羅蜜多心経(=般若心経)

     プラ ジニヤー パー ラ ミ タ- フリ ダ ヤン  サ マー プタン

画像  般若心経・梵字一覧  ブラ ジニャー バー

梵字画像はブラ梵字画像はジニャー梵字画像はパー

密教サイト・今日の寺子屋 お釈迦様と真言密教」

 現在、お釈迦様の生涯と教えを掲載しています。

私が真に目指すところは【真言密教】ですが、実は、余計な回り道をしているとお叱りを受けるときがございます。
【これは、極論になるかも知れませんが、密教研究者に対して、お釈迦様の生涯を発表しても、あまり良い反応がありません】
【かなり、無視されます】

『仏教』と『密教』は、はっきりと路線が違うと思われているのです。

『密教』以外のお釈迦様の説く仏教すべてを『顕教』といいます。
『密教』は『顕教』とは違うという自負があります。
『密教』は『顕教』の上を行く教えです・・と。

お釈迦様が「衆生を平等と見る」哲学思想=仏教の根底思想をこれまでズーッと掲載してきましたが、実はこれは、私がお釈迦様を尊敬することからの勝手な『解釈論』です。

空海密教は「仏と衆生と我」の融合を『即身成仏』とします。
私は密教の「仏と衆生と我」の融合、又、それだけではなく、空海の説く、自然界との『融合』をも合わせて、お釈迦様とおなじ『平等思想』が空海の説く密教世界にあると直観しています。
両方の平等思想に釈尊と密教の融合を視ています。

この場合の『平等』とは「『地位』の平等ではなく、ともに「仏と衆生と我」がお互いに必要性があって関係して、この世に存在する姿」で、あると・・・。
【これも私の勝手な空海崇拝からの解釈論ですscissors

実は現状、真言密教界では、ほとんど受け入れられない解釈論なのです。
まず、第一に密教を語るに真言密教とお釈迦様との思想を同一に重ねることが、とんでもないこと、タブーのようなのです。
密教を語るには、最初から密教のみ一直線で行く・・これが現状常識のようです。

花は紅 柳は緑 心を分けて楽しむべし・・は通りにくい世界なのです。

空海は仏教を知り、律令制度の大学を中退、仏教一筋の道に飛び込みました。
やがて、彼は当時の仏教教義・教理に対して行き詰まりを感じました。

空海が当時の仏教教義・教理に行き詰まりを感じたものは何だったのか?

そこに密教誕生の謎を解く鍵もあるのではないかと。

空海はお釈迦様・仏教の真の『覚り』とは、何か?を求めて彷徨します。
そして、空海は密教(『大日経典』)と出会います。

「おおっ-これだ!これだぁ~」と、嬉しさに咽び泣くほどの感涙!咆哮するほどの感激する空海。

私は空海の感涙・感激の様を肌で感じました。

そして、皆さんにも一緒に感じて貰えたらと思ってこの寺子屋を書いています。(以前、掲示板にも同じことを書きました。)

「密教を語るには、最初から密教のみ一直線で行く」・・・一般的、この密教の勉強方法は、空海が密教に出会って、感激の嵐が過ぎてからの冷静な教理、教義の勉強方法なのです。
つまり、「完成された、それからの空海」を追いかける勉強となります。

【実践はもちろん違います!】

私は完成以前の熱き空海を追っています。
・・・それにはどうしても、釈尊の仏教・やがて行き詰る大乗仏教を知って於くことが必要と思って、みなさんにも、お釈迦様の世界を御案内して来ました。

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

 密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24/11/23

« 124 般若心経・梵字2-ジニャー | トップページ | 126 般若心経 梵字4-ラ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

除霊師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/56110763

この記事へのトラックバック一覧です: 125 般若心経 梵字3-パー:

« 124 般若心経・梵字2-ジニャー | トップページ | 126 般若心経 梵字4-ラ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28