« 111「覚り」は「正しい認識」 梵字バク | トップページ | 113 苦しみの根/梵字 アン »

2012年11月 9日 (金)

112空海の真言・梵字 マン

scissors  「梵字サイト No.4 」  文殊菩薩=マン

除霊 浄霊師 神島剣二郎自筆による

文殊菩梵字画像は文殊菩薩薩は割合ポピュラーです。あちこちのお寺に

おられるようですから、この梵字画像も描かれているはずが、

きっと、みなさん、梵字には気付かれていないでしょうね。

密教サイトー真言、その心は「活かせ、もろもろの命を!」

この除霊 浄霊師のサイトは、横道、枝道にそれながも、目標はまっすぐ、空海の真言密教に向かっています。(ただし、宗教は勧めません!)

『お釈迦様』が仏教を通して、人間への平等思想の『教え』の体現者なら、空海は真言密教を通して、宇宙(マクロ・コスモス)平等思想の『法』の体現者ではないでしょうか。

空海は「自分の命を活かせ、命を活かし切れ」と、言います。

これは京都にある「東寺」よりも紀州・和歌山「高野山」に行った方が強いメッセージ受信となります。
私から、みなさんへ提案です。

私は宗教は勧めませんが、深まる秋の一日、自身の命のオーラを自覚しに、高野山・空海に会いに行って来られるといいですよ~。

以下は私が高野山の「お大師様」に会いに行ったときの回顧録です。

高野山は本当に不思議な聖域空間です!
『金堂』・『金剛峰寺』・『奥の院』と、どこ歩いても『お大師様・空海』がともに存在しています。
有り難さと嬉しさで一日中、歩いてもちっとも疲れません。
雲の上を歩く感じで「“わくわく”」です。
途中、樹木の陰から、『お大師様』の声が聞こえます。
「我が名を呼べば、すぐにでも、現れるよ!」と。
私は、「南無大師遍照金剛!」(御宝号)を何度も何度も唱えました。何度も続けると、高野山の『山全体』が、まるで生き物のように動き出します。
あらゆる場所が『曼荼羅』(仏の世界)となるのです。

人間やってて、信ずることに喜びを感じる場所なんて、めったにあるもんじゃないです。
みなさんも是非、一度は高野山に御参りを!

高野山に上った高僧二人が残した二句の有名な『詩歌(御詠歌)』を、皆様にお届けします。
高野山 山ではあらで蓮葉の 花坂のぼる今日のうれしさ」(浄土宗福田行誠上人)

ありがたや 高野の山の岩陰に 大師はいまだ 在しますなる」(天台座主慈鎮和尚)

この寺子屋は、各諸先生・諸先輩の知識をお借りしての掲載です(合掌)

密教の徒 除霊 浄霊師 神島剣二郎 24.11.9

« 111「覚り」は「正しい認識」 梵字バク | トップページ | 113 苦しみの根/梵字 アン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/55954219

この記事へのトラックバック一覧です: 112空海の真言・梵字 マン:

« 111「覚り」は「正しい認識」 梵字バク | トップページ | 113 苦しみの根/梵字 アン »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ