« 98 密教が熱い! | トップページ | 100曼荼羅の神々=天 »

2012年10月25日 (木)

99救世主 釈尊誕生!

 バラモン教、、、

 釈尊の仏教から密教への変遷、興味深いですね。

 征服民族のバラモン教が全盛の時、侵略者の神々に戦いを挑んだ土着連合軍・『戦闘神々・アスラ』=『魔神・邪神・鬼神』のインド古来の神々は、負けても消滅することなく、そのまま民衆の中、底深く潜在していました。

{バラモン教はやがて衰退していきますが、王侯・貴族などの圧制(不当・不正義・不平等・非合理)は日常生活に当たり前のように発生し、カースト制度も又、厳然と残存でした}

バラモン教が衰退し、民衆の宗教・ヒンドォ教が新興してきました。それは、潜在していたインドの古来神々の復興・復活を意味するのです。
アーリア人の侵略以前からからインドにあった呪術・呪法が物凄い勢いで復活してきました。
最下層の民衆は『祭祀』への参加が許されていませんでした。
彼らが参加できるのは圧制者からは『タブー』とされた密かな呪術・呪法で『調伏』・『招福』・『除災』を目的とする宗教でした。ヒンドォはそのような社会から求められて生まれてきた宗教でした。
やがて、三大神が大きな勢力となっていきます。

ブラフマー 創造神
ビシュヌ  維持神
シヴァ   破壊神

 古代インドの神々(バラモンの神々も魔神・魔族と呼ばれた神々も一緒)は密教の世界の両部曼荼羅にすべて登場、描かれています。
天(デーヴァ)と呼ばれ、胎蔵曼荼羅では最外院に配置されています。
胎蔵曼荼羅・414尊のうち、205尊。
金剛界曼荼羅では1461尊のうち、外金剛部院に120尊の諸天達が悪鬼羅刹そのままで登場、描かれています。

ウパニシャッドの哲学・思想者は喩伽行・苦行の世界に入り、思想とは縁遠い民衆は古代インドの神々の復活を求めてヒンドォの信仰世界に狂えるが如く入るのでした。
しかし、民衆は、真の『苦しみ』からの逃れは出来なかったのです。

暗黒のインド・ルンビニーの地にB/C463年、一人の賢き『王子』が誕生します。

彼の名は『ゴータマ・シッダールタ』=『シャーキャ族の聖者』。

釈迦の誕生です。

Indo

« 98 密教が熱い! | トップページ | 100曼荼羅の神々=天 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/55953828

この記事へのトラックバック一覧です: 99救世主 釈尊誕生!:

« 98 密教が熱い! | トップページ | 100曼荼羅の神々=天 »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ