マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

神島剣二郎の出演DVDグラビア

  • 2
    DVDになってから11本のシリーズです。

出演DVD

  • 戦争の傷跡 ヒロシマからの警告
  • 霊界に一番近い場所 青森霊道行軍
  • 怨念の心霊写真 九州魔街道
  • 神々の警告 宮崎闇巡礼
  • 闇に浮かぶ光体 これがオーブ
  • 震撼!恐怖の心霊写真集
  • 本当に怖い心霊写真
  • 日本心霊列島 あなたの街にも
  • 死を呼ぶ心霊写真
  • 日本心霊列島 呪われた幽霊
  • 日本心霊列島 霊能者も恐れた

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。

原口あきまさ、宗優子、神島剣二郎DVD

  • 1
    女子高生心霊ファイル 恐怖の放課後 1部、2部 ゴマブックス

« 89ウパニシャッドの世界 (No.10)  | トップページ | 閑話休題 心霊探訪「恐山!(第3弾!)」 »

2011年8月 8日 (月)

閑話休題 熱い・暑い毎日

真夏に涼しいお話なら・・・何と言っても、心霊探訪!恐山のお話が一番です!

私達撮影隊・一行はのぼり坂の途中「冷水峠」で一服するや、以後、延命地蔵菩薩(恐山御本尊)に引き寄せられるごとく、招かれるがごとく、霊場の中心へ。

「恐山」は霊場の中心に「寺」があります。

「下北半島・恐山」は亜空間にポツリと浮かぶ島のような感じで、外界とは程遠い聖域空間の、さらに奥なる聖域にありました。

まずは、山門から入り・・・真正面のご本堂にお参りです。

私は御挨拶「般若心経読誦・納経」の後、スタッフ一同と共に、硫黄の噴煙「地獄めぐり」の入り口に向かいました。

「大祭」のときは「イタコさん」の口寄せがありますが、その日は「イタコさん」は見えませんでした。

(これが、残念で残念で・・・!)

「地獄めぐり」では、スタッフは観ずるところ多々あるらしく「怖いなぁ~」を連発しながら・・・カメラのシャッターは適格にパシャ・パシャと!

(「怖い~・怖い~よ~」??と言いながら、さらに岩場・岩場を越えて、奥の院に向かい、単独で登っていきます。その間にパシャ・パシャと・・・)

あははは!?!・・・下から眺めて、改めて思いました!

(どんな性格なんだぁ・・・この人は!、と。)

(このDVDはすでに一般公開(ツタヤ・レンタル等)されています!)

編集会議のときに、同行したスタッフ達がビビりました!

「うわ~こんな怖い写真みたことないぞ~・・・と!

本州の最北・下北では死者が成仏すると必ず「恐山」に立ち寄っていくと伝承されています。

これは、理屈で「うんたら・かんたら・こうたら!」の世界ではありません。

まさに「恐山は体験の極地」といえる聖域・心霊世界でした。

「霊験」の霊場・下北半島にあり!」・・・でした。

« 89ウパニシャッドの世界 (No.10)  | トップページ | 閑話休題 心霊探訪「恐山!(第3弾!)」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

除霊師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/52423424

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題 熱い・暑い毎日:

« 89ウパニシャッドの世界 (No.10)  | トップページ | 閑話休題 心霊探訪「恐山!(第3弾!)」 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28