« 閑話休題 恐山大祭!(体験報告) | トップページ | 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  »

2011年7月23日 (土)

84ウパニシャッドの世界 (No.5) 

愛の数式

O M (オーム)

あれも全体これも全体全体より生ずるは常に全体だからである

全体より全体を取り出すとも見よ残るは全体である

OM(オーム)安らぎよ安らぎよ安らぎよ

この経文の意味するところは?

回答はみなさん、それぞれが答えをだせば、そのそれぞれが答えです。

私も考えてみました。

100-100=100

この命題を具体的に論理立て出来ますか?

普通ならば100-100=0です。

これは反数学的です。

このような算術が人間界にあるのでしょうか?

今から2500年以上も前、古代インドの哲人たちは、このような問題をテーマとして既に、答えを出していたのでした。

« 閑話休題 恐山大祭!(体験報告) | トップページ | 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/52276699

この記事へのトラックバック一覧です: 84ウパニシャッドの世界 (No.5) :

« 閑話休題 恐山大祭!(体験報告) | トップページ | 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。