« 86ウパニシャッドの世界 (No.7)  | トップページ | 88ウパニシャッド (No.9) »

2011年7月26日 (火)

87ウパニシャッドの世界(No.8) 

「アン」について寄り道」

「アートマン(魂)」誕生となった原典「アン(呼吸する)」の言葉が仏教世界で最強の「仏」を意味するようになりました。

「アートマン」も「アン」も生命を表す意味があります。

仏教の最強の「仏」は、単に、この世の中の自然界(森羅万象)を意味・表すものではありません。

究極の「仏」とは「生きる」と言うこと、つまり「生命」を表すものなのです。

大日経 第6巻 百字位成品 第21

(百字を用いて修行する章)

ここでは「アン」字の観法のやり方が説かれています。

修行者(瑜伽行をする僧侶)は最初にあらゆる菩薩・如来を目の前に観想します。

次にそれらに対し礼拝(らいはい)する。

同時に日常、意識的・無意識になした罪を懺悔します。

(キリスト教の世界で教会の神父に告白・懺悔して許される行為がありますが、真言密教にも懺悔する行為があることをご存知でしょうか!)

観法に入ります。

八つの花びらからなる蓮華を観じ、その上に鏡のように白く輝く満月輪を瞑想する。

さらに、その中央に世尊・大日如来を顕す「アン」字を観じる。

この「アン」字から発した金色の光が全身を覆い、この光が「アン」字に集まるようにと瞑想する

これが真言密教の修行者(僧侶)が為す「即身成仏」の観法です。

真言密教の基本経典には「大日経」の他に「菩提心論」があります。

「菩提心論」では、本来の「アン」字観の「ン」に」あたる「空点」を略して「八葉の白蓮・・・もし常に見れば、即ち菩薩の初地に入る」としています。

どうでしょうか!?・・・これは「大日経」の「アン」字観法が、現在の真言密教「阿字観」になった根拠と言われているのですが・・・。

附則

「禅」宗派が為す「禅」は瞑想はしません。

無念・無想の境地に入るのが「禅」です。

真言密教「阿字観」は「梵字」・「阿」字を観ずるのです。

つまり「念ずる」のあって「無念」になるのではありません。

この観ずる・念じる観法を「瞑想する」と申します。

・・・チョッと専門コーナーとなってしましました。

これは寄り道です。

どうぞ、どうぞお気楽にお読みください。

« 86ウパニシャッドの世界 (No.7)  | トップページ | 88ウパニシャッド (No.9) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/52312080

この記事へのトラックバック一覧です: 87ウパニシャッドの世界(No.8) :

« 86ウパニシャッドの世界 (No.7)  | トップページ | 88ウパニシャッド (No.9) »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。

マスコミ出演

  • ニコニコ生放送・講演等
    テレビ東京 「ヴァンガ道」DAEGO氏 BeeTV 「パンサーの禁止事項」 「怪談供養の城」岩井志摩子氏

ももいろクローバーZ

  • ももクロと僕ら
    ももいろクローバーZ  映画「都市伝説・シロメ」に出演からのご縁です。 「シロメ」は・・・一生懸命に祈り・活きる者には願いを叶え、邪心もつ者の願いには、災いをもたらす神様です。 ある夜、ももクロ達一行は、そのシロメに会いに廃墟に向かい、"紅白初出場"を祈りました。恐怖の超常現象に出逢いながら。 同行は除霊・浄霊師、神島剣二郎と霊能者の宗優子。 監督はホラー映画の鬼才・白石晃士。テレビ史上、最も怖いドラマ、再放送は不可能!?とまで言われた「日本の怖い夜」(神島剣二郎・宗優子も出演)の監督。
無料ブログはココログ