« 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  | トップページ | 87ウパニシャッドの世界(No.8)  »

2011年7月25日 (月)

86ウパニシャッドの世界 (No.7) 

「アートマン(自我)はアン(呼吸する)から派生」

サンスクリット語「あん」なる語・及び「あん」なる文字は最重要です。

しっかりとここで捉まえておきましょう!

ウパニシャッドの世界で「アートマン(自我)」を派生させたのは「アン(呼吸する)」の言葉でした。

古代インド人は「アン(呼吸する)」ってどういうことなんだろう?・・・と、突き詰めて考えて結果、「アートマン(自我)」にたどり着きました。

「あ」は呼気。

「うん」は吸気。

この「あ」と「うん」の間、つまり呼気と吸気の間に「あん」(呼吸する)」の言葉があります。

「あ」の呼気は誕生、「うん」の吸気は死亡と解釈もされる時があります。

「あん」は誕生から死ぬまでの間のことです。つまり、生きてる間、呼吸することの意味から「生命」の意味につながり、やがて「魂」である「アートマン」と言う言葉が創造されました。

この「アン(呼吸する)」の言葉は、やがてサンスクリット語・文字が発明されたとき、重要な「アン」の文字となり、「密教経典」に「梵字・アン」として改めて登場します。

これが真言の中で「最強!」の言葉となります。

真言密教の基本経典「大日経」に「アン」字について説く章があります。

第6巻 説 百字生品 第19 (百字の出生を説く章)

真言 

のうまく さんまんだ ぼだなん あん

(あまねく諸仏に帰依します・アン)

上記の「真言」こそが大日経に説かれるすべての「真言の王者」です。

しかもチベット訳(大日経広釈)によれば、「百の光を発する」とも言われ、世に「百光遍照王」と賞賛されています。

百とは「完全を意味する満数」であり、百字の中にはすべての宇宙の真理が内包されていると解釈されています。

百種の文字を一字に集約すれば、姿・形は梵字の「阿(ア)」字に空点を伴った「アン」字となります。

結果、「アン」字は言葉も文字も宇宙の真理をあらわすものとなるのです。

(すみませ~ん、ここは、梵字「あ」字をネットで検索・参照してください)

附則

現在真言密教の世界で「阿字観」という観法があります。

これはそもそも大日経の「アン」字観の法が「阿字観」に展開したのです。

注意・仏教には「禅」がありますが、「禅」と「阿字観」は少々違いますよ~!

合掌!

除霊・浄霊師 神島剣二郎

« 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  | トップページ | 87ウパニシャッドの世界(No.8)  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503419/52304358

この記事へのトラックバック一覧です: 86ウパニシャッドの世界 (No.7) :

« 85ウパニシャッドの世界 (No.6)  | トップページ | 87ウパニシャッドの世界(No.8)  »

剣二郎シンプルプロフィール1

  • 半生
    神島剣二郎の修行と趣味の半生が 現在の私の基礎です。 神島剣二郎は父方先祖に神官を持ち、故郷伊那谷の八幡神社にて奇跡と神秘を体験し強烈な印象に残る。 しかし神仏系の道に入るのを拒み、大学で法律を学ぶ。在学中は体育会系のクラブ活動に熱中、合気道及び八光流柔術有段。大学卒後は金融機関勤務の道へ進む。 近年になり、宗優子とともにこの道に入る。